沢山学んだ「SDGs」

本日、12月20日(水)年長は「SDGs」~みんなが安心して、地球で暮らし続けられるための目標~
についてみんなでお勉強しました。
資源を大切に使うこと、みんなの一つ一つの意識で地球を守れるという事を知りました。
そして、自然災害が起こった時にはどうするべきかの話し合いを行った中で、子どもたちから色々な意見が出ました。
その中で「食事はどうするのか」ということも話し合い、「非常食」という食事がある事を学びました。
実際にみんなで食べてみると、「おいしい!」という声がたくさん聞けました。
非常食の大切さを学んだと共に、普段温かいご飯を食べられるありがたさ、感謝の気持ちに改めて気づくことができた子どもたちでした。
おうちでもSDGsの事や災害時の避難の仕方を話し合ってみてくださいね。