避難訓練(不審者)

12月22日(水)避難訓練を行いました。
今回は不審者が、侵入したことを想定した訓練をしました。
避難訓練があることを子ども達には伝えずに訓練を行ったので、終了後に先生から、命の大切さと不審者対応のお約束ごと「い・か・の・お・す・し」の話を聞きました。
「い・か・の・お・す・し」 につきましては、園だよりに詳細を記載しますので、お子様と話題にしていただけたらと思います。
クラスの防犯対策としては、電気を消してドアを施錠し、机を盾にして子ども達の姿が見えないようにしました。
不審者役の迫真の演技にも、先生から教わった通り、みんな静かに身を隠して、防犯対策出来ましたね。
園としましてはこれからも、子ども達の安全を第一に考え、繰り返し訓練を重ねて、日頃の防犯意識を高めていきたいと思います。