おもちつき

12月21日(火)「おもちつき」をしました。
子ども達は、「おもちつき、やるんだよね!」と数日前から心待ちにしていました。
はじめに各クラス毎に先生から、実際にもち米を見せてもらいました。
お米のようなつぶつぶのもち米が「きね」と「うす」でつくと、柔らかいおもちになることを聞いてから、一人ずつおもちつきに挑戦。
まわりのお友達から、「よいしょ~、よいしょ~」の掛け声の応援をうけて、慣れないきねをしっかり掴んで、みんな力いっぱい頑張りました。
保育部のお友達も応援してくれて、みんながついたおもちを見せてもらい、目が輝いていましたよ。
もういくつ寝ると~お正月♪
これからおもちを食べる機会が多くなるかと思います。おもちは大きいまま食べると危険です。
食べやすい大きさで、水分を取ってから食べるよう気を付けて、日頃食べ慣れない食材をみんなで楽しめるといいですね。