食育指導≪年中≫

11月9日(火)年中組の食育指導を行いました。
前回の食育指導の復習と、今日はじめて「エプロンシアター」を行いました。子ども達は前回の赤と黄と緑に分けた食品群もしっかりと覚えていてびっくりしました。
エプロンシアターでは、まあちゃんの食べた食べ物が食道を通ってどのように吸収していくかを実際に見てみんな大興奮。栄養が吸収される小腸を実際に伸ばしてみました。長い小腸にみんなびっくり!目を丸くして驚いていましたね。子どもの小腸は5~6mもあります。
特に排泄については興味深々で、たくさん発言もあり、大盛り上がりしていました。バナナうんちを目指して野菜もいっぱい食べましょう。
その後の給食は、「ごはんは黄色だよねぇ~」とか話しかけてくれました。
これからも苦手な食べ物や、新しい食材にも積極的に挑戦して行けるように取り組んでいきたいと思います。