食育指導2≪年長≫

7月5日(月)、2回目の食育指導を年長組で行いました。
今日は、前回の赤と黄色と緑の元気キッズの復習から始まり、とても楽しい時間になりました。今回は食べ物が体に入ってからどのようにして栄養になるのかをエプロンシアターで学びました。
お口に入ったら、よーく噛むことが大事です。最初に通る細いトンネルは「食道」です。
細いトンネルだから『よく噛んで食べないと喉につっかえるよ!』エプロンシアターを見てわっかてくれたかな?
また、『栄養は小腸で吸収される』ということを覚えてました。小腸は子供で5~6メートルもあり、エプロンシアターで実際に伸ばしてみるとみんなびっくり!その長さが分かり、興味津々、とても面白かったですね。
また前回の復習も行いましたが、皆が思っていた以上にお話を覚えていたので、先生たちはビックリでした!みんなすごい!
次回もまた楽しく食育指導を行っていきたいと思います。明日はまた野菜の収穫のお楽しみがあるので、元気に登園してくださいね。