シェイクアウト訓練を行いました

シェイクアウト訓練というのは、決められた時間に、一斉に身を守る(姿勢を低くする・頭を守る・動かない…等)を取ることで、「自分自身の安全は自分で守る」ことを身に付け、日頃の防災対策を確認するきっかけづくりとする訓練の事です。
6月17日(木)午前10時頃、防災行政無線から、全国瞬時警報システム(Jアラート)による訓練用緊急地震速報の放送が流れました。
子ども達は放送が流れると、真ん中に集まり頭を守ったり、机の下に隠れたりと落ち着いて行動することが出来ました。
来週も避難訓練があります。子ども達が安全に園生活が送れるように、定期的に災害時の行動を確認していきたいと思います。