理事長からのメッセージ

「幹と根っこをしっかりつくる」

久喜みなみこども園の教育を木にたとえます。幹の部分が「スイミング」、根の部分が「ぞうり教育」だと考えてください。 なぜならスイミングは全身運動としてすべてのスポーツの基本であり、体力強化に役立ちます。ぞうり教育は人間の活動基本となる 足の土台をしっかりつくることで、脳や体の骨格の発達をうながすのです。

久喜みなみこども園の教育
1.じょうぶな体をつくる
2.思いやりのある子
3.豊かな感性・知性を育てる
4.がまん強く、最後まで頑張れる子

最近、親子の心のふれあいが少なく信頼関係がつくれない、いつしか自己中心的になり相手の立場を考えなくなってしまったというケースにつき当たります。 いくら親が「強く、やさしく、たくましく」と願っても、愛情がなくては子どもは育ちません。核家族化で相談する人がいない環境のなか、子育てはたいへんかと思います。 子供達に生きる喜びと意欲、自信をあたえられるよう、私たちもがんばっています。

認定こども園とは

「認定こども園」とは、教育と保育の両方の機能を提供すると共に、子育て支援事業を行う施設のことです。0歳から就学前の子どもに対して教育、保育を行っていきます。
新制度では教育・保育を利用する子どもについて3つの認定区分があり、それぞれのご家庭の状況に応じた認定区分でご利用できます。

認定について詳しくはこちらをご覧ください。
久喜市役所保育課 

安全安心な水を使用しています

本園では園内水道水全て(プールを含む)はマイナスイオン水を導入しております。
平成23年11月より、子どもたちの給食時における飲料水においてもさらに安心・安全を求めて、すぐれた浄水器を取り付けています。 数ある浄水器の中でも、トリハロメタンや農薬など13もの有害物質とダイオキシンまで除去できるすぐれた浄水器です。 ミネラルをふくんだおいしい水を毎日子どもたちに提供しております。